MENU

 なぜカードローンでお金を借りてしまったのかと言えば、それは会社の給料が少ないからなんです。
本当に薄給な会社で、家賃とか光熱費とか差し引くとほとんど自分の手元に残らない状態です。
女の子にとってこれはとても厳しい現状で、やっぱりメイク用品を買ったりとか服を購入したりする資金が足らなかったのです。
毎回同じ洋服を着て出かけるなんて、女の子としてとてもできる事ではありません。
化粧品代だって必要だし、美容院に行かなければならないし、それで思わず借金をするようになってしまったのでした。
少しずつ返していけば何とかなると思っていたのです。
しかし、所詮は会社の給料が安いわけですから、返済をすることすら難しかったりもしました。
気が付いたらキャッシングの借入金が100万円にもなってしまっていたのでした。
自分でも愕然としちゃって、これ本当に早めに何とかしないと危険だなって思っちゃって、それで今の仕事の他にアルバイトをやらなければと考えたのです。
手軽にできるアルバイトはないものか、なにかしないと本当に困ってしまうわけです。
ただ今の仕事で手いっぱいな部分があって、別の仕事をすることができるのかどうかさえ不透明でした。
それなりの収入を得るためにはやっぱり夜のお仕事かな?しかしこの今の仕事だけでもヘトヘトなのに、それができるのかとても不安でした。
より高額に儲けを出すために性風俗という事も頭をよぎってしまいました。
どのみちこのままでは借金が返せませんし、何かしらしなければいけない状態なのは間違いないのです。
あまり負担にならないような仕事はないかってずっと考え続けていたのですが、同僚から思わぬ情報が飛び込んできたのでした。
それは食事だけでお小遣いがもらえるというものでした。