カテゴリー
火曜

セフレ募集

 友達から教えてもらったセフレ募集のやり方で、エッチ出来ました!
難しくありませんでした。
某有名な出会い系アプリを利用。
こちらの中で女の子に沢山のメールを送信。
その後、大いにつばくみオフパコって流れを手に出来ました。
もっと早くセフレ募集のやり方を知っていれば、なんて気持ちになっています。

 大学の友人の家で、酒を飲んでいたときのことです。
下ネタから、セフレ募集の話題が持ち上がりました。
自分も彼女無し。
友人も彼女無し。
どちらかと言うと非モテ部類の男なのですが、いきなりセフレを作れるようになったと言い出したのです。
「要するに女の多い出会い系アプリを利用する。徹底的に声をかける。メールが来たら慎重にやりとりだ」
その行く末が、オフパコになるのだとか。
不満な自分、飛び付いたのは言うまでもありません。

 利用者が多いため、軽い女の子もいたんです。
ビギナーズラックを掴むことになりました。
24歳、どこにでもいる普通な女の子とのやりとり。
メールの感じも軽く、エロい話にも乗ってくれたため、カカオトーク交換になりました。
セフレ

 エロ話は、全然大丈夫な女の子で驚くばかりでした。
とりあえず酒でもなんて誘ったところ、あっさり待ち合わせになりました。

 顔は普通よりちょっと下。
ただ、首から下がエロそうでした。
飲ませてエロい話をして、そのままホテルに向かっていけてしまったのです。
マジかよって思いました。

 24歳の女の子を連れ、ホテルの中に無事にチェックイン。
そして裸にして、男女のエロすぎる営みを始められてしまいました。
駆け引きがありませんでした。
首から下は艶かしく、自分の心を燃やしてくれました。
たっぷり絡み合い、下品なオマンコにズボズボ入れて快楽を味わいまくれてしまいました。

 セフレ募集は難しいものではありませんでした。
声をかけ、上手にやりとりをするだけでした。
Twitterでセフレ募集
ナンパしてセックス

カテゴリー
火曜

舐め犬募集掲示板

 出張中の出来事でした。
サービス出張に近く、空き時間がかなりありました。
なんの気なしに、以前から気になっていた、舐め犬募集掲示板を利用。
クンニで悦楽を味わいたい、23歳のOLとの出会いに繋がりました。

 自分29歳、独身会社員です。
首都圏で仕事をしています。
独身をいいことに、出張に出されることが多々あったりして。
そもそも、旅行好きということもあり、出張自体は苦痛とは言えませんでした。

 その時の出張は、仕事の時間が短く、空き時間が多い状態。
退屈していたため、もしかしたらという期待から、舐め犬募集掲示板を利用してみたんです。
クンニされたい女の子が集まる掲示板です。
地元で不満を覚える女の子と知り合えたら楽しめるかもしれない。
ちょっとした期待を持ちながら、舐め犬募集掲示板の投稿にメール送信してみました。

 やりとりになったのが、23歳の梨花。
彼氏と別れて半年エッチなし。
「凄く不満で、クンニもいっぱいされたくて」
「とりあえず、無料通話アプリ交換は可能?」
「はい」
舐め犬募集掲示板で知り合った梨花と、通話をするまでになりました。

 順調な会話のキャッチボールから、お酒を飲む約束に。
これは、梨花も自分も、当然前提であり、クンニを後ですることは、確実に理解していました。
舐め犬募集をする掲示板

 安く美味しい居酒屋に連れて言ってもらい乾杯。
可愛らしい雰囲気に心臓バクバク。
お酒が回ってきたところで下ネタ。
「じゃ、クンニするために行こうか」
この一言で、梨花は首を縦に振ってくれました。

 服を脱がせてシャワーに送り出し、さっぱりしたところでクンニを始めてあげました。
ソファーで足を大きく広げさせ、オマンコに顔を埋めていきました。
舐められた時の梨花の表情とか声とか最高クラスのエロさでした。
綺麗なオマンコを舐めまくる。
それに反応して体を震わせる。
彼女の瞳は、潤んでいました。

 クンニが大きな効果だったようで、セックス自体も大盛り上がりでした。
感じすぎた梨花のオマンコには、ゴムなしで挿入してしまいました。

 出張先で美味しい思いが出来、最高気分。
滞在中、再び体を重ね合わせてしまいました。
女子大生とセックス
肉便器の作り方

カテゴリー
水曜

ぽっちゃりのパパ活

ぽっちゃりのパパ活の方が、もしかしたらうまく行くのかなと思ったんです。
私、もともと痩せていた方なんですけど、それが実は病気のせいだったんです。
ある時、ものすごく体調悪くなって、起きられなくなったんです。
それで、病院に行ったら入院するハメになって、色々調べたらパセドウ病だって。
投薬治療始めたら、みるみるうちに太ってきて・・・。
真面目に薬飲んでたら、体は楽になるんだけど、服が入らないくらいデブになって。
今まで40kg前後の体重だったんですが、ふと気付いたら55kgまで太ってました。
服も全部入らなくなって・・・
鏡にうつる自分の姿が醜くて、そのたびに泣きたくなりましたね。
投薬治療しながら必死でダイエットして、それでなんとか50kgまでにはなったんですが・・・ぽっちゃりになっちゃって。
デブ専の愛人
お金もないし、パパ活再開するくらいの体力戻って、また始めたんですが、どうせぽっちゃりのパパ活なんて誰からも相手にされないって落ち込んでましたね。
だけど、そうでもなかったんです。
むしろ、今の体重の方が男性受けするんです。
思いきって写真も出したけど、誰一人として「デブ!」って言ってくる人いなくて。
ぽっちゃりのパパ活の方が、男性から優しくされることが多いのではないか・・・という気がします。
普通に街を歩いていても、男性から親切にされることが多くなったし。
バスで小銭落した時も、運転手さんが優しく「あ、気をつけてくださいねー」って。それで近くの男性が拾ってくれたり。
買い物したら、おまけくれたり。
ぽっちゃりのパパ活の方がむしろ成功率上がるかもです。
愛人募集掲示板
パパ募集